アンチエイジングや美肌

トマトの効能や接種の目安

みなさんはトマトはお好きですか?

息子はトマトがとてもとても大好きです。

毎週土日のサラダ用にミニトマトを2パック買って冷蔵庫に常備しているのですが、息子がすべて食べてしまいます。

普段は子どもには興味が薄そうな記事を書いているのですが、今日は珍しくトマトの記事ということで横でニヤニヤ見ています。

お恥ずかしい話、我が家の9才♂は冷蔵庫から出して勝手に食べたらダメよといっても食べてしまい困り果てていました。

実は、私自身もトマトもトマト料理も好きで、冷蔵庫にトマト食品がたくさんあった影響なのか好物が一緒でうれしいです。

さすがにイタリア人やスペイン人ほどの消費量ではありませんが、一般家庭よりはモグモグむしゃむしゃ食べています。

お弁当も、フルーツが入っているデザートより、トマトをたくさん入れたほうが喜んでいますね。

トマトの良い所

①トマトといえばリコピン!抗酸化作用あり!

②実はがん予防効果あり?

③シミシワの改善効果もあると言われています

④疲労回復。疲れた時は意識的に摂取しましょう

本当に良いことだらけで逆に怖いと思われる方もいらっしゃるとおもいます。トマトに弱点はないのか?!

実はあるんです。

トマトに限らずなのですが、

やはり食べすぎは体に毒。

130~200グラムでしたら1日2個を目安にしましょう。

夏野菜なので体を冷やす効果があり、食べ過ぎて下痢や便秘になることがあるんです。女性などは気をつけましょう。

冬場はトマトを加熱した料理(スープやパスタ)がオススメです。

血圧を下げる効果もあるので、気にしてる方は無塩のものが良いとおもわれます。

最近はトマト費がかさみ、思ったように買い置きできませんでしたがトマトジュースを買ってきて冷蔵庫に入れておくとトマトを残して置いてくれることがわかりました(笑)

みなさんも美味しくハッピーにトマトを楽しんでくださいね。

早坂ちえみ

2010年生まれの男の子の母です。
陶芸、カフェ、健康食品、金融機関を経て、子育ての合間にブログを執筆しています。
子が3歳の時にシンママとして活動。
知識と思い出を共有して日々楽しんでいます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です