ビジネスやマネー,  子育て

新しいことを始める時の3つの壁

みなさんこんばんは

ヨガ、英会話、ジム、料理、サイドビジネス

新しいことを始める時ってワクワクしますよね

しかし、どうしても失敗やリスクを考えてしまって

勇気を出した一歩が踏み出せないものです

今日はその自分の中にある3つの壁をなくし

素直に楽しく生きる術をご紹介させていただきます

失敗したら人生終わり!は100%無い

「失敗したら人生終わり」という考えの方多いです

資金や時間が水の泡になる

それなら、失敗しないものをしていきたいと考えてしまいがちです

しかし、これは固定概念です!

「うまくいかなかったなぁ、、次は工夫しよう」

このきもちが 大切です

死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ]楽天で購入

他人が作った価値観にあなたをはめる必要は実は全く無いのです

大きな失敗が怖いのなら小さな失敗から挑戦してみちゃいましょう

1000円で仕入れた本が300円になっちゃったなぁ、、次は保管方法や画像情報を多くしよう

フリーマッケットやオークションなら手ごろで挑戦しやすいですね

雇われのお仕事に安心してしまう

私も金融機関というわりと固めの仕事をしていますが

10年は問題なく働けると思います

20年後、、、AIの発達でどれくらい業務がカバーされているか想像すると

今の雇用は半分以下になってしまっていると私は考えます

それほど高性能でコンピューターは計算が得意だからです

30年後、、もしかしたら金融機関は8割がコンピューターでカバーできていて

2割をサポートするくらいの人数で十分になっている可能性は大です

感覚的な物

例えばですがアートやカウンセリング

この分野はまだAIには時間がかかると考えています

シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき [ レイ・カーツワイル ]楽天で購入

アートのような人の感情に訴えかけるものは

計算やデータでは難しく素晴らしい絵や作品をAIが作るのは時間がかかるのではないでしょうか

自分にはできないと思い込んでいる

成果や結果を出している人を見ていると

どうしても比べてしまいがちです

しかし、本当は比べる必要なんて

全くないんですよ?

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/岸見一郎/古賀史健【合計3000円以上で送料無料】
価格:1650円(税込、送料別) (2020/7/23時点)楽天で購入

勉強してから始めたい

お金に苦労しなくなったら始めたい

子育てが落ち着いたら始めたい

みなさんいろいろ未来にやりたいことをかんがえているのですが、

それなら気軽に今すぐ始めることをオススメします

早く始めることで時間の節約になるからです

どうしても後回しにしてしまうと

その時の感情や熱が冷めてしまい

結局はやらなくなってしまうからです

まとめ

①失敗を恐れない

②自分の中のちっぽけな固定概念を捨てる

③自分は出来るんだと自分を応援してあげる

失敗なくして成功はありません

固定概念なんて今すぐ捨てて

自分のやりたいことをして幸せになりましょう

緑と茶色の2羽の鳥

2010年生まれの男の子の母です。 陶芸、カフェ、健康食品、大手金融機関を経て子育ての合間にブログを執筆しています。 子が3歳の時に離婚。 子と知識と思い出を共有して日々楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です