ニュース

右翼と左翼の違い

漢字ばっかりでアレルギー反応が出そうですね。

こんにちはちえみママです。

知っているようで知らない右翼について今日は書いていきたいと思います。

簡単に言いますと

政治的なテーマだと思ってください。特定のテーマ、問題について、変革を望むのが左翼、現状維持や伝統的な方法を重視するのが右翼、ということです。

people holding posters and flyers during daytime

左翼(左派・革新)とは、過去の伝統より人間の理性の力を信じ、理性の力で描いた理想に向かって現実の社会を変革していこうと考える立場のことです。

左翼とは、急進的で革命的な立場の思想を持った人や団体のことです。

もともとは明治時代の自由主義の運動から来ていますが、現代では社会主義や共産主義的な考え方の人を左派と呼ぶのが一般的です。

経済の話題で経済左派と言った場合は、できるだけ格差をなくして平等にすることを目指して、国が積極的に市場をコントロールすべきという立場です。

person walking on street while holding umbrella

右翼(右派・保守)とは、伝統的・歴史的に作られてきた慣習、制度、思想、文化などについて、歴史の中で淘汰されてきたものだから価値があると考える立場のことです。

右翼とは、保守的な思想をもとに意見を主張したり活動をしたりする人・団体のことです。

「保守的な思想」というのは、簡単にいうと昔からある伝統を重要視するという考え方ですね。

政治や経済など、いろんなテーマにおいて右翼的(保守的)な考え方を持つ人たちは、「伝統」を重視する傾向があります。

例えば、経済政策については、右派の人は伝統的な経済理論に基づいて、市場の自然な経済活動にできるだけ介入しない政策を支持します(規制緩和に賛成など)

右翼と保守の違い


- 概要 -

右翼とは、天皇を崇拝し、天皇こそ国家主権を握るべきと考えている、又はその様な考えをアピールする為に行動する団体や個人の事である。保守とは、昔からの伝統や風習等を重んじて、それを保持し続けようとする考え方や姿勢の事である。


- 解説 -

右翼とは、日本においては天皇を崇拝し、天皇こそ国家主権を握るべきと考えている、又はその様な考えをアピールする為に行動する団体や個人の事である。

あるいは、社会変革を支持する左翼と対照的で保守的な考え方の事を指す。

国の安定性や伝統に重きを置き、社会変革に対しては慎重な姿勢。

黒塗りの街宣車で大音量の歌を流したりするのが有名で、とりわけ右翼の思想や信念よりは、このイメージの方が強烈なインパクトを与えてしまっているが、これは偽右翼という説もあります。

あの車見た目が怖いですよねぇ、、

保守とは、昔からの伝統や風習等を重んじて、それを保持し続けようとする考え方や姿勢の事。

良くなる為であったとしても、急激な変化や改革はなるべく避けようとし、時に革新派をいらだたせる程に慎重な姿勢を貫いています。

政治の場では右翼と保守はほぼ同じ位置づけとされているが、右翼とは違って、政治以外の場合でも用いられる言葉であります。

うーん難しいけど右手に盾を左手に剣をってことかなー?!

2010年生まれの男の子の母です。 陶芸、カフェ、健康食品、大手金融機関を経て子育ての合間にブログを執筆しています。 子が3歳の時に離婚。 子と知識と思い出を共有して日々楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です