loving couple kissing on street
恋愛、パートナー

AB型×AB型の相性は似た者同士?恋愛まとめ

AB型は日本では最も少ない血液型なので、恋人同士になる確率も他のカップルに比べかなり低いです。
こんな確率で心惹かれたのだから上手くいくのでは?と思っちゃいますよね。

同じ血液型だからこそ欠点が目に付き別れてしまうこともあります。
一般的には気難しい血液型だと思われているAB型ですが、復縁に結びつけるにはどのような対応をすべきなのでしょうか?

【AB型×AB型】の相性は、AB型の性格が個性的で独自の世界を持って生きている人なので、同じ血液型でもぶつかってしまうことがあり、相性はあまり良くありません。

【AB型×AB型】にはさまざまな関係の組み合わせがありますが、関係性が変わると相性も変化があるのでしょうか?具体的な関係の相性をご紹介しますね。

gentle multiracial models with closed eyes resting on floor
Photo by Angela Roma on Pexels.com

【AB型×AB型】同性の相性

AB型は人見知り傾向が強く、きっかけができるまで打ち解けるのが苦手なタイプ。お互いの距離が縮まるのには少し時間がかかります。ひとり時間を気軽に楽しむことが好きで、べったりとした人間関係を好みません。

AB型同士ではある程度距離感を持って付き合っていくことができるので、距離感に関してのストレスはないでしょう。AB型の人は、人とは違った考え方を持っている人が多く、個性がぶつかってしまうと分かり合えないことも。

とはいっても同じ血液同士なので、言葉にしなくても心で通じ合える部分もありますよ。同じ趣味があれば、異なった見方でも意見交換ができ意気投合し関係性も深まるかもしれませんね。

【AB型×AB型】恋人としての相性

AB型同士は、共に一人の時間を大切にするタイプで、束縛を嫌います。同じ価値観をしているので、居心地良く付き合っていくことができますが、一人の時間を大切にしすぎるが故に、あまり会わないでも平気!ということになりかねません。

会う機会を意識的に作らないと自然消滅してしまう!という関係。お互いにやりたいことがあればある程、一人時間が増えてしまいますので、上手く関係を続けるためには、一緒に過ごす時間をできるだけ増やしていくといいですね。

【AB型×AB型】夫婦の相性

AB型夫婦は、人との距離感に対しての価値観が同じなので、一緒に暮らしていても心地よくいられるでしょう。個々に何か夢中になることがあれば、同じ空間にいてもそれぞれで楽しむことができます。

「かまってくれない!」という文句がでてくることがなく、自然に居心地の良い距離を取り合うことができるのが特徴ですよ。束縛し合うことがないので、好き勝手に自由にやれる関係。

他人から見ると不思議な関係に見えるかもしれませんが、AB型同士なのでストレスにならないでしょう。共通の趣味があると一緒に楽しむことができるのでいいかもしれませんね。

【AB型×AB型】親子の相性

自分の本音を表現するのが苦手なAB型。お互いがお互いのことを理解できないこともあるかもしれませんね。またそれぞれに好き勝手に過ごすことも多く、お互いが一人の時間を楽しんで過ごすことが多くなりそう。

言いたいことを言い合えずに「何を考えているのか分からない」状態になることも。AB型子は寂しがり屋で甘えたいときもありますが、その思いにAB型親が気付いてあげることができるかがポイントです。

素直に言えない気持ちもあるので、時間をとってAB型子の気持ちを聞いてあげたり、またAB型親が自分の気持ちを伝えることも大切かもしれませんね。

【AB型×AB型】仕事の相性

AB型は冷静に客観的に物事を見ていくことができるタイプで、人と争うことが苦手。AB型同士なので、平和にやっていくことができるでしょう。感性が独特なのがAB型の特徴で、お互いの感性が異なるとぶつかることがでてくるかも。

プライドが高い者同士なので、ブライドが傷ついたりすると関係性が上手くいかなくなってしまいます。ただ、同じ血液型だからこそ理解ができる部分も多く、自由気ままにやることができます。

お互いのことを尊重し合うことができると、強い絆となって仕事でも成果を出していくことができるでしょう。

【AB型×AB型】NGな注意点

その日の気分で動きやすくなるAB型。お互いが自分の気分で動くとすれ違いも多くなってしまいます。すれ違っていても意外と気にならないのも問題で、特に恋愛だとそのまま終わってしまうということになりかねません。

その反面寂しがり屋なところもあるので、ある程度相手のことを気にしつつ行動することを心掛けるとすれ違いにならないかもしれませんね。AB型は自分の気持ちを素直に伝えるのが苦手で不器用なところがありますが、それも同じだからこそ歩み寄ることで信頼関係を築いていくことができますよ。

AB型同士は友達以上になりにくい

他の血液型からしたら、独特な考え方や感性を持っていて、何を考えているのかつかみどころのない性格な者同士なので、理解し合える者同士上手くいきそうですが、実際はそうではない場合が多いようです。

AB型は自分の趣味やプライベートを大切にしたいタイプな上、自分の時間を削られてしまう恋愛には消極的なので、趣味やフィーリングが合う友達以上恋人未満の親しい関係になっても、結局告白しないままで終わってしまうことすらあります。

なかなか決断しないタイプなのもありますが、だからといってズカズカとプライベートに踏み込まれると、好きな相手であったとしても気持ちっがスッと冷めてしまい、恋愛が終わってしまうのです。

恋人同士になった場合でも、マイペースなAB型同士ではお互いに縛りあわない恋愛がベストなので「友達のような関係のカップル」を意識していけば関係も上手くいきやすいです。

下手に嫉妬したりベタベタした人間関係やケンカを嫌うので、嫉妬やケンカが原因で別れてしまった場合、ある程度時間を置かないと、別れてからすぐに連絡しても逆効果になる場合があるのでご注意下さい。

faceless girlfriends holding hands near wall
Photo by Liza Summer on Pexels.com

気持ちが分かり合えるがゆえに別れも修羅場になりにくい

他の人では分りにくい心の動きや考え方も理解し合えますし、私生活や恋愛においての直観力にも優れているので「あぁ・・・気持ちが離れ始めたな」と感じ始めたら、それとなく別れを意識して行動するようになるので、別れ際もそうモメることなく別れることになります。

周囲からしたら「え?あんなに仲良かったのに?」というように感じですが、争い事やいがみ合ってわかれるよりはマシと考え別れを選択します。

なるべく穏便な関係を望むAB型らしい感じではありますが、これは別れる時だけでなく付き合う時も、はたまた結婚する時でさえ「お互いの気持ちが合えば」すんなりと関係が進んでいきます。

AB型男性がAB型女性と復縁する方法

AB型男性はどんなに好きな気持ちがあったとしても、客観的に女性を見ているのであくまでも自分の「理想の女性」にこだわり続けます。

内面をそう他人に見せないことから、恋愛や復縁もそう簡単に進みません。しかもAB型は自分の方から告白するようなことがないので、お互いがAB型同士の恋愛の場合どちらかが動き出さないと、復縁どころか連絡すらとれなくなってしまいます。

復縁を申し込みたいなら、自分がされたら嫌な事は絶対にしないことです。

特にAB型は、恋人と過ごす時間と自分の趣味やプライベートを楽しむ時間をきっちり分ける傾向にあるので、メールで「今何してるの?」「もう好きな人できた?」など、プライベートを探る、嫉妬心を感じさせるような質問メールを送ってしまうと嫌がられます。

特にAB型は自分の感じている事を言葉にするのが苦手なので、相手が誤解するような発言で相手を傷付けることもあります。

同じAB型なら理解できるかもしれませんが、AB型はツンデレ気質なので、好きな人に対して素直になれず正反対の発言で返してしまう性格は、同じ血液型なら理解し合えるものの実際にツンデレされると結構へこんでしまうかと思います。

ですがそんな態度を取られたとしても、AB型はクールな態度を取るわりに淋しがりやなので、我慢強く元カノの話を聞いていけば心を開いてくれますよ。

AB型女性がAB型男性と復縁する方法

AB型男性は自分の考え方(価値観)にプライドを持っているので、自分の考えを否定されたり上から目線でお説教されるのを嫌います。

彼の為を思って言ったとしても、AB型の彼からしたらまるで自分の存在を否定されたかのように感じるので、なかなか他人を受け入れられないAB型なだけに、一度自分の心の中に入れた彼女から自分の価値観を否定されてしまうと、繊細なだけに傷付き受け入れられなくなってしまいます。

そんな繊細なAB型元彼と復縁したいなら、別れる原因になった事柄について謝罪し、再度アプローチしていく必要があります。

とはいってもAB型は双方とも自ら告白や復縁を申し出るタイプではないので、まずは彼の心を自分に向けさせないといけません。

AB型の男性は自分を認めてくれるような言葉(カッコイイね、ステキ!変わってるよね、個性強い)

を喜ぶので、気持ちを少しづつ動かして下さい。

AB型は別れ方がよほど最悪でないなら、元カノからの連絡でも嫌がることはそうないので、連絡は取りやすい相手ではありますが、再びAB型特有の考え方やプライドに敬意を示しつつ、積極的に行動して下さいね。

まとめ

二重人格と思われがちなAB型ですが、他の血液型の人には理解できないことでもAB型同士だからこそ分かり合えることも多いでしょう。同じ血液の場合は相性が良いことが多いですが、AB型は個性的な面がありそこがぶつかってしまうことであまり良くないと言われていますよ。

あまり理解されないもの同士だからこそ、お互いを理解できると意気投合して仲良くすることができます。AB型同士だからこその距離感をお互いに取り合うことができるので、うまく付き合うことができれば居心地がよくベストな関係になることができる相性でもありますよ。

早坂ちえみ

2010年生まれの男の子の母です。
陶芸、カフェ、健康食品、金融機関を経て、子育ての合間にブログを執筆しています。
子が3歳の時にシンママとして活動。
知識と思い出を共有して日々楽しんでいます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。